このページの本文へ

容量およそ2.7リットルサイズの小型筐体ながらNVIDIA GeForce GTX 1060搭載

G-GEAR、超小型ゲーミングPC「G-GEAR alpha」シリーズを発売

2018年03月08日 10時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「G-GEAR alpha(アルファ)」

 Project Whiteは3月8日、TSUKUMOブランドのゲーミングPC「G-GEAR」シリーズより、超小型のゲーミングデスクトップPC「G-GEAR alpha(アルファ)」を発売した。

 およそ幅82×奥行き155×高さ213mmというコンパクトな筐体ながらグラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を標準搭載。 ビデオ拡張インターフェース「MXM」を採用し、VRにも対応するスペックを備える。

BTOオプションとしてNoctua製CPUクーラー「NH-L9i」も用意される

 小型ケースは内部に熱がこもりにくいメッシュデザイン。熱対策にはCPUとグラフィックスそれぞれに冷却ファンを配している。ストレージは全モデルSSDで、オプションとしてNVMe接続のM.2 SSDと2.5型HDDのBTOオプションも用意。

 CPUにCore i3-8100を搭載する「G-GEAR alpha GS3J-A180/ZT」が14万184円、Core i5-8400を搭載する「G-GEAR alpha GS5J-B180/ZT」が16万1784円、Core i7-8700を搭載する「G-GEAR alpha GS7J-C180/ZT」が18万3384円。いずれもBTOによるカスタマイズが可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ