このページの本文へ

上海問屋から3000円のUSB指紋認証リーダー発売

2018年02月08日 13時30分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは2月8日、上海問屋から「Windows Hello」対応のUSB指紋認証リーダーを発売した。価格は2999円。

 Windows 10に搭載されている生体認証Windows Helloで指紋認証ログインが可能になる指紋認証リーダーで、Windowsログイン時にPINコードやパスワードの入力が不要になる。

 センサー部分に指をタッチするだけで、およそ1秒でログインが可能。マルチユーザーに対応しており、学校や会社の共有パソコンでも使用できるという。また、外出先ではログイン時にパスワードを盗み見される心配もないとしている。

 対応OSはWindows 10(34bit/64bit)で、ノートパソコン向けのドングルタイプとデスクトップ向けの有線タイプを用意している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ