このページの本文へ

Web担当者が知っておきたい、「読んでもらう」ための写真素材の選び方

2018年01月26日 08時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

よくある画像をアイキャッチやメインビジュアルで使うと、読んだことがある記事だと思われてしまいます。画像を選ぶ際覚えておくべきこと、画像の選び方、オススメのフリー素材サイトを紹介します。

Web担当者の皆様は、サイト掲載用の記事を作成する際、ちょっとした記事内画像を自身で作成する機会も多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、フリー素材の画像です。

今回はフリー素材を使用する上で知っておかなければならないロイヤリティフリーと、「またこの画像か」を極力なくすためのテクニック、厳選したフリー素材のサイトを紹介します。

完全無料とは限らない。把握すべきロイヤリティフリーの言葉の意味

フリー素材と聞くと、「無料」をイメージする方も多いのではないでしょうか。フリー素材といってもすべてが完全に無料の画像ではありません。サイトによっては、ロイヤリティフリーの有無で無料か有料かが分かれています。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く