このページの本文へ

CPU変更に加えてデュアルバンド対応となってより使いやすく

5GHz対応のWindows 10搭載スティックPC新モデル

2018年01月19日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Diginnos Stick DG-STK4」

 サードウェーブデジノスは1月19日、Windows 10搭載のスティックPC「Diginnos Stick」の新モデル「Diginnos Stick DG-STK4」を発売した。

 プロセッサーとしてAtom x5-Z8350を採用。インテルの無線LANチップDual Band Wireless-AC 3165を搭載することで2.4GHz帯に加えて5GHz帯も利用し、通信速度に加えて耐干渉性能を高めている。冷却ファンも搭載して長時間の安定動作も可能とした。

 メモリーは2GB、ストレージは32GB MMC、無線LANやBluetoothを搭載する。サイズはおよそ幅122×奥行き38×高さ9mm、重量はおよそ65g。価格は1万5984円。オプションとして有線LANの利用やUSB 3.0ポートを増設が可能なドッキングステーション「DG-STKDOC」が用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ