このページの本文へ

クリックされるWeb広告の秘訣、動画&バナーサイズと基本ポイントまとめ

2018年01月16日 18時10分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

動画広告の音声やテロップ、バナー広告に掲載するテキストなど、広告クリエイティブで工夫する要素は複数あります。動画広告、バナー広告のサイズやクリックされやすいポイントをまとめました。

今回はWeb広告で使われる広告フォーマットについて、広告フォーマットごとに最低限満たすべきポイントと、どの広告フォーマットでも共通する“伝わる”ポイントについてまとめさせて頂きます。

Web広告の定番フォーマットは5種類

まずフォーマットはどのようなものがあるでしょうか。表現としては主に下記5種類ほどに分類されるかと思います。

  • テキスト
  • 静止画
  • 動画
  • 記事形式
  • その他(音声)

上記5種類の広告フォーマットが掛け合わさって、検索結果に出たりSNSのインフィードに出たり各メディアのバナーやコンテンツの中に各フォーマットが表示されるのです。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く