このページの本文へ

個別に最適な顧客体験を提供「KARTE CX CONNECT」

ウェブ接客「KARTE」サイト間での顧客体験を可視化する新サービス

2017年12月05日 14時15分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレイドは12月4日、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」(カルテ)を使用した「KARTE CX CONNECT」を提供開始した。

 KARTE CX CONNECTは、自社サイトやメディア、実店舗などを繋いだ顧客の可視化を実現。これまでサイト間やオンライン・オフラインで分断されていた顧客の体験を統合して、個別に最適な顧客体験(CX)を可能にするという。

 今後は、不動産ポータルサイトや宿泊施設サービスでの導入を予定している。

 KARTEは、サイトへ来訪した人の特徴や行動をリアルタイムに解析して可視化し、個々人にあわせたコミュニケーションを実現するサービス。メールやLINE、SMSやブラウザー通知など、サイト外にいる人へのアクションも可能。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ