このページの本文へ

最高レベルのでパフォーマンスを発揮する4モデル

デル、インテルXeonやAMD Radeon Pro搭載など新ワークステーションを発売

2017年10月04日 08時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Dell Precision 7920 Tower」

 デルは10月3日、プロフェッショナル向けワークステーション「Dell Precision」シリーズの4機種を刷新。発売を開始した。

 タワーモデルの「Dell Precision 5820 Tower」、「Dell Precision 7820 Tower」、 「Dell Precision 7920 Tower」は、最新のインテルXeonプロセッサーやAMD Radeon Pro、およびNVIDIA Quadroプロフェッショナルグラフィックカードなど、最高レベルのパフォーマンスを発揮できる構成とした。全モデルでHDDを前面からアクセス可能な筐体を採用、5820 Towerと7820 Towerは最大5基を搭載、7920 Towerは前面6基、背面から4基の計10基を搭載可能。

「Dell Precision 7820 Tower」

 ラックモデルの「Dell Precision 7920 Rack」は、最高性能のタワーワークステーションと同等の処理能力と拡張性を2Uのフォームファクタで提供、セキュアなリモートワーカーに適している。

「Dell Precision 5820 Tower」

 インテルXenonは7820 Towerと7920 Tower、7920 Rackに搭載、インテルXeon Wプロセッサーは5820 Towerに搭載。また、5820 TowerとTower 7820は最大256~768GB、7920 Towerと7920 Rackは最大1.5 TBまでメモリーを拡張可能など処理能力を向上させることができる。

「Dell Precision 7920 Rack」

 価格は、Dell Precision 5820 Towerが22万9980円より、Dell Precision 7820 Towerが25万9980円より、Dell Precision7920 Towerが34万9980円より、Dell Precision 7920 Rackが28万9980円より(いずれも税抜き、送料込み)。

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー