このページの本文へ

テスト駆動で始める関数型JavaScriptプログラミング入門

2017年09月29日 16時45分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

テスト駆動開発のメリット、関数型JavaScriptプログラミングでのテスト手法を具体的なコードをもとに解説します。

関数型プログラミングとテスト。個別に試したことがあっても、両方を作業に取り入れた経験はないと思います。単独では無害ですが、組み合わせると耐えがたい誘惑を生み出します。その魅力にとつかれたら、より簡潔で、無駄がなく、メンテナンス性のあるコードを書かずにはいられなります。それほどのメリットがあるのです。

本記事では、関数型JavaScriptのテストの原則を紹介します。フレームワークJasmineを使って、テスト駆動開発で純粋関数を開発する方法を説明していきます。

テストが必要な理由

テストはアプリケーションのコードが期待どおりに動くこと、コードに変更を加えたあとコードが期待通りに動くことを確認して、正しく動作する製品を作ります。テストは所定の条件で発生する機能を定義します。コードに対してテストを実行し、期待通りの結果にならなければ警告を通知します。コードを修正して警告をなくします。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング