このページの本文へ

コンパクトなシングルモデル。広い可動域を必要としない人向け

上海問屋、シンプルな2関節シングルディスプレーアームを発売

2017年09月22日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「2関節 シングルモニターアーム」

 上海問屋は9月22日、モニターを浮かせてデスクを広く使えるディスプレーアーム「2関節 シングルモニターアーム」を発売した。

 対応ディスプレーサイズは13~27型で耐荷重は8kg。2関節のアーム長さは約25cmと、比較的コンパクト。広い可動域を必要としない人向け。ディスプレーの高さは無段階調節可能。角度は上下左右で調整できるほか、縦置き/横置きの設置が可能。

 机の天板をはさんで固定するクランプ式(厚み10~88mmに対応)と、天板の穴を利用して取り付けるグロメット式(穴直径8~60mm)の2種類に対応。本体サイズは支柱高およそ35cm、片側最大幅およそ27.4cm。価格は3499円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ