このページの本文へ

8コア16スレッド対応のプロセッサーでゲームを楽しめる

ASUS、AMD Ryzen 7搭載ゲーミングノートPC&デスクトップPCを発表

2017年09月06日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ROG STRIX GL702ZC」

 ASUS JAPANは9月6日、8コアプロセッサーAMD Ryzen 7を搭載するゲーミングノート「ROG STRIX GL702ZC」およびゲーミングデスクトップ「G11DF」を発表した。9月8日より順次発売する。

 ROG STRIX GL702ZCはAMD Ryzen 7 1700とAMD SenseMIテクノロジーによる高い処理性能に加え、AMD Radeon RX 580による高い描画機能を実現。17.3型(1920×1080ドット)液晶はフレームレートのばらつきを抑えるAMD Radeon FreeSync対応。30キー同時押しに対応するキーボード、高い冷却性能を持つデュアルクーリングファンなどを搭載。

アルミニウム合金を採用した天板に赤く光るROGロゴと同色のイルミネートキーボードというROGシリーズならではのデザインを継承

 メモリーは16GB、ストレージは256GB SSD+1TB HDD。サイズはおよそ幅415×奥行き280×高さ34mm、重量はおよそ3.2kg。9月下旬発売となり、予想実売価格は19万9584円。

「G11DF」

 G11DFは、AMD Ryzen 7 1700搭載モデルに加えてAMD Ryzen 5 1400搭載モデルも用意される。Ryzen 7モデルは16GBメモリー、256GB SSD+2TB HDD、NVIDIA GeForce GTX 1070などを搭載。Ryzen 5は8GBメモリー、256GB SSD+1TB HDD、NVIDIA GeForce GTX 1050などを搭載する。

 7.1chサウンドシステム、800万色から選択できるイルミネーション機能、拡張しやすいポート構成など、ゲームに最適なほかカスタマイズしやすいシステムとなっている。ケースサイズはおよそ幅176×奥行き440×高さ442mm、重量はおよそ9.78kg。9月8日発売で、予想実売価格はRyzen 7搭載モデルが20万4984円、Ryzen 5搭載モデルが11万8584円。

■関連サイト

カテゴリートップへ