このページの本文へ

トラベルOLを「CROOZ TRAVELIST」にリニューアル

文●通販通信

2017年08月08日 09時34分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 クルーズ(株)は7日、子会社の(株)トラベルオンラインが社名をCROOZ TRAVELIST(株)に変更したと発表。それに伴い、同社が運営する格安航空券販売サイト「airtown」を「TRAVELIST by CROOZ」としてリニューアルオープンしたことを報告した。

オンライントラベル市場参入でグループの業績拡大へ

 新社名「TRAVELIST」には、「旅行中」「旅行後」のニーズも含め、旅行に関わるすべてを旅行(トラベル)のスペシャリスト」=「TRAVELIST(トラベリスト)」としてサポートしたいという想いが込められている。

 「TRAVELIST by CROOZ」では、最安値航空券の比較購入がよりスムーズになるよう、ユーザインタフェース(UI)やユーザーエクスペリエンス(UX)を考慮したシンプルなデザインを採用。航空券やホテルの案内、おすすめの観光スポットやレストランの紹介、レンタカーやアクティビティ、各国の治安情報など多岐にわたる旅行についての相談を公式LINE@で受け付けるほか、「チャット型接客サービス」もテスト導入し、旅行の日程や内容が具体的に決まっていない人や、窓口へ直接相談に行けない人からの相談にも応じる。

 クルーズグループでは、ファッションEC市場の2倍にあたる約2.9兆円(15年度)の国内市場規模を持つオンライントラベル市場に参入することで、グループ業績の拡大を目指す。

■「TRAVELIST by CROOZ」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング