このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

上坂すみれさんの知られざるPC利用状況が明かされた?

上坂すみれさんの「プロ生ちゃん」ボイス収録を密着取材

2017年08月04日 10時00分更新

文● 千駄木 和弘 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HDD情報ツールの最新版は
女子高生プログラマー、プロ生ちゃんの声を収録!

 PCのHDDの健康状態を簡単にチェックできることで、多くのパソコンユーザーに人気のフリーソフト「CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)」。その新たなバージョンとして「Kurei Kei Edition(暮井 慧エディション)」がリリースされた。

ITコミュニティ「プログラミング生放送」のキャラクター「プロ生ちゃん」こと暮井 慧を演じる、声優の上坂すみれさん

CrystalDiskInfoとは

 HDDやSSDの健康状態のディスク情報チェッカーソフト。HDD内のS.M.A.R.T.情報を読み取り、電源投入回数や連続使用時間、温度などをリアルタイムで監視して、HDDの健康状態を常に確認できる。HDDの状態は数値のほか、“正常”“注意”“異常”の3段階で評価される。

ディスク情報表示ツール「CrystalDiskInfo」

【関連サイト】

プロ生ちゃん/暮井 慧とは

 IT・開発系のコミュニティ「プログラミング生放送」のキャラクターであり、女子高生プログラマーである。プロ生ちゃんはすでにシステムボイスなどが配布されており、声を担当するのは声優の上坂すみれさんだ。詳しくはプロ生の公式ページをチェック!

「プログラミング生放送」のキャラクタープロ生ちゃん(暮井 慧)

 今回の「CrystalDiskInfo Kurei Kei Edition」は、すでにリリースされている「Shizuku Edition(水晶雫エディション)」のように、各操作にプロ生ちゃんのボイスが割り振られた、しゃべるバージョンの「CrystalDiskInfo」となる。

 プロ生ちゃんの声を演じるのは声優の上坂すみれさん。そこで、プロ生ちゃんの新たなボイス収録をするためにスタジオ入りした上坂すみれさんにインタビューを試みた。

ボイス収録中の上坂すみれさん

 「Kurei Kei Edition」に収録されたプロ生ちゃんボイスは20種類を超える。各セリフは短いものの「ドライブの健康状態がよくないかも」といった簡単なものから、「代替処理保留中のセクター数が減ったみたい」といった非常に難解なフレーズも多い。

 それでもスラスラと滑らかに発音でき、さらにプロ生ちゃんのキャラクターをしっかり出してくる上坂さんの技術には、ただただ感服するばかりだ。

 HDDが健康だとすごく喜んでくれて、作業内容に合わせた難しい言葉もたくさん話してくれる、そんなプロ生ちゃんボイスが楽しめる「Kurei Kei Edition」は下記URLで配信中だ。

【ダウンロード先】

「CrystalDiskInfo」のKurei Kei Edition。イラストは数パターンから選べる

上坂すみれさんボイス収録インタビュー
おまけボイスに「中の人のメッセージ」が!

――暮井 慧はどのようなキャラとして演じられていますか?

【上坂すみれさん】 プロ生ちゃん(暮井 慧)は基本的に理系な女の子っていう感じが以前の収録からあって、ハキハキ喋って、夜になるほど元気になるようなイメージです。

 私にはプログラマーの友人がいないので偏見かもですが、プログラム好きな人は夜行性の印象ですね。そんな私の勝手な理系イメージを暮井 慧に押し付けてますが、すごい利発な女の子として演じています。

――今回のボイス収録では難しいセリフもあったと思います。演じてみて難しい部分はありましたか?

【上坂】 難しいセリフとしては、特に「代替処理保留中のセクター数が増えたみたい」が、代替処理を日常でしないので気持ちを込めづらかったです。時々噛みながら収録しました。

 代替処理セクター数が増えただの、減っただの、いったい何を言ってるんだと(笑)。代替処理セクターは保留することもあるんですよね? 自分で調べなさいという話なのですが、なかなかパソコンに疎いので……。プロ生ちゃんの収録のたびに新しい単語に出会いますね。

 何が増えたり減ったりしてるんだろうって思いますが、きっと彼女はバッチリ理解しているので、自信だけはあるような素振りで収録しました。

――聞いてほしいフレーズは?

【上坂】 パソコンの健康状態がいいとプロ生ちゃんもテンションが上がってくれるので、ぜひ健康状態をよくしてプロ生ちゃんにバッチリお墨付きをもらって欲しいと思います。

 あと、おまけボイスに、プロ生ちゃんではない「中の人のメッセージ」があるので、ぜひ発見してください。

――「CrystalDiskInfo」はHDDの健康状態をチェックするソフトです。公私でパソコンを使う機会があると思いますが「健康状態が気になるな~」というパソコンは身近にありますか? 

【上坂】 家のパソコンで最近はないのですが、小さいころにブラウザークラッシャーをよく踏んでいたました。掲示板のリンク先を気軽にクリックしたら、なんかお化けが画面に出てきたり(笑)。あの頃にこのソフトがあってHDDのチェックができればいいなあって思いました。

 昔はいっぱいありましたよね、ウインドウがバーッと出てくるやつとか(笑)。小学生の頃は世界で一番ブラクラが怖かったです。FLASHを見ようとしたらブラクラ踏んじゃうとか、懐かしいですねえ。最近はブラクラを踏むこともなく、ちょっとだけ寂しいですけど。健康に使っております。

――そのころ使用されていたPCはどんなのでした?

【上坂】 そのころはノートパソコンを使っていました。Windows 98とかですね。一人っ子の遊び道具になっていました。

――過去にパソコンが壊れたとか経験ありますか?

【上坂】 電源が入らないとかはありませんが、起動せずにブルースクリーンはあります。ブルースクリーンは怖いですよね。パソコンの過労死をぜひ防いでほしいですね。

――ドライブの健康チェックというと、どんな印象を持たれますか?

【上坂】 イメージ的にはお雛様に虫がつかないようにする防虫剤や、ハエ取りリボンみたいな、「虫(バグ)をとる」みたいなイメージがあります。

――健康つながりで、ご自身の健康で気をつけてることはありますか?

【上坂】 私はそんなに体力があるほうではないので、夏は日傘をさすなど、徒手空拳で外出しないようにしてます。私は日光にめっぽう弱いです。あとはストレスを溜めないように、よくお酒を飲んでいます(笑)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中