このページの本文へ

ノートパソコンさながらの余裕のサイズ、コイン電池で最大4年間利用可能

ロジクール、新型9.7インチiPad用キーボード一体型ケースを発売

2017年06月16日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース」

 ロジクールは6月15日、新型の第5世代9.7インチiPad対応キーボードケース「ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース」を発表。6月22日に発売する。

 キーピッチ17mmという余裕のあるキー間隔とキーレイアウトを採用し、キーストロークは1.5mm。省電力機能と自動スリープ機能により、交換式コイン電池により最大4年(1日2時間使用)という長寿命設計となっている。

余裕あるレイアウトのキーボード(左)、iPadを立てることができる(右)

 背面部は2種類の角度を付けてiPadを立てることができるほか、全体はソフトなファブリックにより衝撃を緩和する。英語版78キーレイアウト。本体サイズはおよそ幅248×高さ20×奥行き182mm、重量約445g(電池含む)。同社オンライン販売価格は1万3910円。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中