このページの本文へ

ヤマト運輸、送料値上げ・新割引制度は10月1日から

文●通販通信

2017年05月19日 10時43分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ヤマト運輸(株)は19日、宅急便の基本運賃の値上げと、新割引制度・新サービスを10月1日から開始すると発表した。

 これまでは、値上げの開始は「9月末から」としていたが、正式に10月1日に決定した。値上げ額は、これまでの発表通り140~180円で、「60-80サイズ」が一律で現行運賃にプラス140円、「100-120サイズ」がプラス160円、「140―160サイズ」がプラス180円となる。

 新割引制度は、店頭端末「ネコピット」で発行したデジタル送り状を利用すると荷物1個で50円引きとなる「デジタル割」、クロネコメンバーズ会員が発送時に直営店舗に荷物を持ち込むと荷物1個につき50円引きとなる「直営店持ち込み割引」の2つ。新サービス「宅急便センター直送サービス」(仮称)は、届け先を自宅でなく、宅急便センターに指定した場合、通常の宅急便運賃より50円割引となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング