このページの本文へ

Photoshopなしでできる!SVGフィルターを使ったバナーデザインのテクニック

2017年05月11日 19時13分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

SVGフィルターを活用すると、Photoshopで加工しなくてもWebサイトのトップページで使えるバナー画像が作れます。覚えておくと便利なテクニックです。

先日、WordPressのeコマーステーマをリリースしたところ、バナー画像に使っている「ぼかしで覆うエフェクト」に関する質問がたくさん寄せられました。ぼかしで覆うエフェクトはどんな画像にでも動的に適用できる注目のエフェクトで、優れた画像処理方法だと考えています。さらに重要なことは、汎用的なテクニックなのでデザイナーにとって使い勝手がいいということです。この記事では私が学んだことを手短に紹介しましょう。

enter image description here

上のバナーの「ぼかしで覆うエフェクト」について簡単に説明します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く