このページの本文へ

Webサイトの改善でCXを向上させる5つのヒント

2017年04月21日 18時10分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

どれも当たり前のようでなかなか実践できていない、コンシューマーエクスペリエンス構築に役立つ5つのヒントを紹介。

Webサイトのデザインに多くのお金をかけながら、コンシューマーエクスペリエンスの構築に失敗している経営者やWeb開発者が多くいます。コンシューマーエクスペリエンスのせいで、サイト内を動き回るユーザーをかなり失ってしまっているのです。

ある研究では、消費者の43%はかなり初歩的なコンピュータースキルしかなく、中程度の複雑な操作ができる消費者は26%しかいないことが分かっています。それだけでなく、成人の26%はサポートがないとコンピューターをまったく扱えません。ですから、Webサイト開発では最適なコンシューマーエクスペリエンスを保つことが重要なのです。

幸い、消費者が探している情報や商品を確実に見つけられるようにする、簡単なユーザーエクスペリエンスのコンセプトがあります。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く