このページの本文へ

iPhoneに直結できる、Lightning対応のUSBメモリーがSanDiskから発売!

2017年04月07日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPadのLightningコネクターに接続できる、デュアルコネクター仕様のUSB3.0メモリー「iXpand Mini Flash Drive」が発売。テクノハウス東映と東映ランドにて販売中だ。

SanDiskから、携帯性に優れたデュアルコネクター仕様のUSBメモリーが発売された。容量ラインナップは合計4モデルだ

 LightningとUSBコネクターの両方を搭載する、iOSデバイスとPC両対応のUSBメモリーに新モデル。昨年6月に発売された「iXpand」シリーズの後継モデルで、よりコンパクトなデザインが採用された。従来モデルがiPhoneなどに挿しっぱなしで使うことを想定しているのに対し、より携帯性を重視した形状に生まれ変わった。

 iPhoneやiPadなどの外部ストレージとして利用できるほか、本体のバックアップやPCとのデータのやり取りに重宝する。データの保存やダウンロードには無料の専用アプリを使用する仕様だ。USBコネクター側はUSB3.0に対応、通常のUSBメモリーと同感覚で使用できる。

通常のUSBメモリーとほぼ同じ大きさで、シンプルなストレートタイプに。端末を回り込むようなU字型だった従来モデルから、さらにコンパクトになった

 ショップに入荷したのは16GB~128GB。価格は16GBが3480円、32GBが4480円、64GBが6480円、128GBが1万480円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART