このページの本文へ

島原半島野菜を注文後に収穫、「トトノウOLショップ」がオープン

文●通販通信

2016年12月15日 08時34分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)トトノウは15日、島原半島産野菜のネット通販サイト「トトノウ Online Shop」をオープンした。

 同サイトでは、長崎県の「島原半島産」にこだわった新鮮で安心安全な野菜を販売。注文を受けてから農家が収穫して発送することで、新鮮で美味しい状態の野菜を届けることができる。毎週1回の定期便や、欲しい商品をその都度購入できるサービスがある。同サービスは、総務省の「地域おこし協力隊ビジネスアワード事業」の一つとして採択されている。

 同社は生産者と消費者をつなぐ仕組みを創出するため、「島原市地域おこし協力隊」の一人でもある光野竜司氏が代表取締役となり、光野氏と島原半島の農家11軒が発起人となって9月23日に設立された。収益の一部は、農業研修生の受け入れなど、農業振興に活用される。

 ■「トトノウ Online Shop」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く