このページの本文へ

15年度アフィリエイト市場、16.4%増の1740億円

文●通販通信

2016年12月13日 09時29分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 矢野経済研究所が13日発表した「アフィリエイト市場に関する調査」によると、2015年度の国内アフィリエイト市場規模は、前年度比16.4%増の1740億2000万円となった。

 同調査は、主要アフィリエイトサービス事業者、ポイントサイト・ポイントモールサービス事業者を対象とした直接面談、電話などによる調査。調査期間は6~10月。

 EC市場やスマートフォンの普及が拡大していることを背景に、アフィリエイト市場は堅調に拡大を続けている。16年度の市場規模は同15.3%増の2006億5000万円、20年度には3500億年まで成長すると予測した。

 15年度はシステム開発のコストダウンや、セレクトされた媒体などへの出稿を効率化する完全成果報酬型のアフィリエイトサービスが提供され、中小企業の広告主でも成約率を向上させることができるようになった。このため、新たにアフィリエイトを開始するASP事業者が増加した。

 国内のアフィリエイト市場は今後、広告主の予算拡大、大手ソーシャルメディアでのアフィリエイト採用、中小企業の利用拡大などにより、今後も市場が拡大すると予測した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング