このページの本文へ

スケジューリング機能、一時ミュート機能、一時離席機能といったビジネス向け機能搭載

分身ロボットで会社に出勤! 「OriHimeBiz」

2016年09月01日 16時01分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリィ研究所は9月1日、分身ロボット「OriHime」のビジネスシーン向けスマートフォンアプリ「OriHimeBiz」をリリースした。

 OriHimeはスマートフォンからインターネット経由で直感的に操作できる小型ロボットだ。視覚・聴覚機能を搭載し、音声を発して相手と会話が可能なので利用者の分身として利用できるという。

 OriHimeの開発当初は家や学校などで利用されてきたが、ビジネスシーンでの在宅ワークツールや出張中の出社ツールとして利用されることが多くなったという。これを受け、ビジネスシーン向けのOriHimeBizをリリース。「スケジューリング機能」「一時ミュート機能」「一時離席機能」などをアプリに搭載した。

利用イメージ

 今後は在宅ワークや本社・支社間コミュニケーション、地方の観光案内所など人手の足りない窓口での業務などにも利用を拡大させるという。同時に、さまざまな企業と提携し、必要な時に必要な人材が遠隔地でのサービス提供をできるシステムも作っていく方針だという。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ