このページの本文へ

トレンダーズがblomeと提携、訪日前・中・後のマーケをカバー

文●通販通信

2016年07月26日 01時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image トレンダーズ(株)は25日、越境EC大手の(株)bolomeと提携し、訪日外国人向けのインバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティングを統合した循環型グローバルマーケティングサービスを、国内メーカーに向けて販売開始した。

 トレンダーズは、国内の大手化粧品・大手食品メーカーなどとインバウンドマーケティングで多数の実績を持つ。国内メーカーの課題である「訪日前の自国での認知及び購入体験の最大化」「自国での継続的なリピート消費の機会創出」を解消するため、越境ECサイト「blome」と提携し、「訪日前」「訪日時」「訪日後」の循環を生む新たなグローバルマーケティングソリューションを開発した。

 「blome」は、「日本の店頭と同じ価格」「メーカーによるライブ動画配信」「価格の安さ」「ホンモノ感の担保」が中国人ユーザーに評価され、開始1年で350万人のユーザーを獲得。blomeへの出店で、日本メーカーは越境ECによる売上のほか、低コストでのテストマーケティング、ライブ動画配信によるブランドストーリーなどの訴求ができ、「訪日後」のリピート獲得だけでなく「訪日前」の認知・購入体験の拡大が可能となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く