このページの本文へ

7月16日(土)はパシフィコ横浜でブルーインパルスを見よう

2016年07月15日 19時30分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本青年会議所主催の「サマーコンファレンス2016」開催に先立ち、横浜港上空で防衛省 航空自衛隊のブルーインパルス飛行隊が6機編隊でスモークの軌跡を描く展示飛行を実施する。会場にはブルーインパルス飛行隊のパイロットも来場予定。

 展示飛行は7月16日11時30分~12時05分の予定で、閲覧場所はパシフィコ横浜近くの臨港パークカップヌードルミュージアムに限定されている。この2ヵ所ではナレーションとともに展示飛行を観覧可能だ。

第25回百里基地航空祭でのブルーインパルス曲技飛行の様子

 7月16日10時~16時、7月17日8:30~13:30にはパシフィコ横浜国立大ホール1Fのマリンロビーでブルーインパルス×サマーコンファレンス2016横浜フライト記念のオリジナルグッズを販売。売上の10%はバングラデシュでひとり1日2リットルの飲料水を確保する環境整備事業「JCI JAPAN SMILE by WATER」に寄付される。

 首都圏では貴重なブルーインパルスの展示飛行。気象庁の天気予報では、当日展示飛行時間の天候は曇りで降水確率は20%となっている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社