このページの本文へ

中小機構が越境EC出店者に補助金、東京・大阪・福岡で説明会

文●通販通信

2016年07月05日 09時01分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (独)中小企業基盤整備機構は7月8日・13日・14日の3日間、「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金 第1期募集」の説明会を、東京・大阪・福岡の会場で開催する。

 同事業は、海外への販路開拓を促進し国内経済を活性化することが目的で、TPP交渉参加国に越境ECサイトを出店する企業を対象に、出店費・サイト制作費・プロモーション費用を上限100万円まで補助するもの。第1期の募集期間は6月30日~7月29日まで。

 説明会は、同事業に申請する予定の企業が対象で、東京会場は8日にTKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(東京都中央区)、大阪会場は13日にTKPガーデンシティ大阪梅田(大阪市福島区)、福岡会場は14日に中小機構九州本部セミナールーム(福岡市博多区)で開催する。参加費は無料。

 ■補助金説明会

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く