このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト・トゥディ ― 第190回

Windows 10無償アップグレード終了まで約3ヵ月 - 期限は7月29日

2016年04月21日 10時00分更新

文● 大河原克行、編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今年夏には「Windows 10 Anniversary Update」を提供

 そして、先ごろ、米国で開催された開発者向けイベント「Build 2016」では、今年夏にも、Windows 10 Anniversary Updateを提供すると発表。これらの機能を利用するにも、Windows 10にアップグレードしておく必要がある。

 Windows 10 Anniversary Updateで提供される機能のひとつである「Windows Ink 」は、紙と同じように、デバイス上で文字を書いたり、付箋を貼ったりといったことが可能になり、アナログな思考をデジタルの世界へ簡単にシェアできる新しい体験を提供できるという。また、Cortanaの新機能では、デバイスがロックされていても、プロアクティブ(Proactive、事前予防的なといった意味。マネジメント用語)なガイダンスを一日中受け取り、話しかけることができるという。さらに、Windows Helloの新機能としては、デバイスの起動時の利用だけでなく、各種アプリでも利用できるようにしていく進化を図る。

 今後、こうした新たな機能は随時追加されるようになるが、そのためには、Windows 7およびWindows 8.1ユーザーは、7月29日までに、Windows 10に無償アップグレードしておいてほしい、というのが日本マイクロソフト側の提案というわけだ。

Windows 10に無償アップグレードしてもらうためのキャンペーンを展開

 日本マイクロソフトでは、今後7月29日までの期間に、Windows 10への無償アップグレードを利用してもらうためのキャンペーンを展開する考えだという。

 「Windows 10 アップグレードガイド」では、Windows 10にアップグレードするメリットや、アップグレードの方法、そして、アップグレードに関して相談したい場合の窓口などについても告知している。

Windows 10 アップグレードガイド

 今年のゴールデンウイークは、Windows 10にアップグレードするには絶好の機会だといえるだろう。

 まだWindows 10にアップグレードしていないユーザーは、改めてWindows 10へのアップグレードを検討してみることをお勧めしたい。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン