このページの本文へ

Android版は2016年夏の予定

iPhoneで楽天ブックスの読書管理できるアプリ「Readee」

2016年03月17日 12時43分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Readee」(リーディー)での本の登録イメージ

 楽天は3月17日、オンラインで書籍を購入できる「楽天ブックス」において、iOS端末向けの新サービス「Readee」(リーディー)の提供を開始した。現在App Storeから無料でダウンロードできる。

 Readeeは読みたい本や購入した本の、読書の進捗状況や感想などをアプリに記録して管理できるというもの。本の背表紙にあるISBNバーコードを読み取ると、本のタイトルや著者名、表紙画像といった書籍情報をアプリに登録できる。楽天ユーザーは会員IDでログインすると、楽天ブックスで購入した本の情報が自動的にアプリに反映されるという。

 登録した本は「棚」を設定して分類ごとに管理することが可能で、あとから本のテーマ別の管理・検索もできる。なおAndroid版は2016年夏頃に提供予定。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中