このページの本文へ

iPhoneが財布になるケース jimmyCASE

2016年02月26日 09時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 発想が強引なのにおしゃれでずるい。

 「jimmyCASE」は、ロサンゼルス生まれのiPhone 6/6sケース。ストレッチバンドで、最大6枚のクレジットカードを“パッチンどめ”収納できる。

 「ちょっとそこまで」というときに、お札やカードを入れていけるわけ。

 クラウドファンディングMakuakeでは現在、5450円の出資から入手できる。Makuake限定、モノトーングラデーションの「日本発売記念モデル」は6048円。

日本発売記念モデル

 いかにも西海岸らしく、海へ遊びに行きたくなるデザインが最大の特徴。おしゃれおじさん雑誌『GQ』では「世界で最もクールなアイテム」に選ばれたらしい。

 背面はマホガニー仕上げのウッド素材。デザインは全12種類で、バンパー、バンドはセミカスタムできる。Tシャツやサンダルに合わせて選ぶのもよさそう。

 カードに現金にiPhone、大事なものを束ねておくのは怖い気もするけど、逆にそこがヒップでいいんじゃないかと思いはじめた自分がいる。L.A.怖い。



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。好きなものは新しいもの、美しい人。腕時計「Knot」ヒットの火つけ役。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「“うんこが漏れない世界を”DFree

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】格安SIM&スマホを徹底解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください