このページの本文へ

クラッカー部分にもチョコレート

明治「チョコかけすぎました大粒きのこの山」 たけのこ派失神

2016年02月25日 13時57分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 きのこたけのこ戦争に、またまた大展開!

 チョコレートとクラッカーの組み合わせと、かわいらしいきのこの形で好評の「きのこの山」に、大粒の“新種”が発見された。明治「チョコかけすぎました大粒きのこの山」だ。3月1日に発売する。価格は216円。

 クラッカー部分にも手につきにくいコーティングチョコレートがたっぷりとかかっており、しっかりとしたチョコの味わいを楽しむことができるという。パッケージも新種発見を記念し、チョコレートがかかった里山風景になっている。

 なお、編集部のきのこ派・盛田は「きのこ王国の復権は近い。たけのこの里とかいう名前からしてローカルなスナックには負けない」とこのニュースを歓迎。たけのこ派・コジマは「手に持つ部分までチョコで覆うというのはいかがなものか。たけのこの里のような食感のバランスに欠けるのでは」と言い残し失神した。

コジマ

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。たけのこ派。

人気の記事:
「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「【閲覧注意】虫をたくさん食べてきた 高田馬場『米とサーカス』」

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社