このページの本文へ

上海問屋「LED搭載英語104キーゲーミングキーボード」

6パターンで光る中華キー採用のゲーミングキーボードが上海問屋から

2016年02月24日 22時05分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から中華キー採用の光るゲーミングキーボード「LED搭載英語104キーゲーミングキーボード」(型番:DN-13635)が登場した。

中華キー採用の光るゲーミングキーボード「LED搭載英語104キーゲーミングキーボード」。明るい店内でも光っている様子がわかる

 LED搭載英語104キーゲーミングキーボード」は、英語104キー配列の中華キー採用キーボード。スコスコした入力感でキーの反応がしっかりしており、正確に入力できる黒軸。タッチが軽く、カチカチ心地良い入力音がする青軸の2モデルが用意される。

中華キー採用の黒軸と青軸。基本的な特長は某C社製のキーと同じ

 フレームレスデザインの本体には赤、青、緑などさまざまなカラーで光るLEDライトが、すべてのキーに取り付けられており、さまざまなパターンで発光可能だ。

 具体的には、光が移動しているように点滅、押したキーから光が広がる、すべてのLEDライトが点灯、呼吸しているようにゆるやかに点滅、光らせるキーを任意に設定、押したキーのライトが光って消えていく6パターンが用意される。

 インターフェースはUSB。サイズは435(W)×136(D)×33.8(H)mmで、重量は約900g、ケーブル長は1.6m。

 価格は9259円(税抜)。ドスパラ本店やドスパラ パーツ館で販売中だ。

ホコリが溜まりにくいフレームレス設計。6パターンで発光可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ