このページの本文へ

Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2016年02月20日 10時50分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Search Engine Land によると、米Google がデスクトップPCの検索結果画面の右側の広告枠を撤廃することが明らかとなった。

この大きな変更は全世界で実施され、2月20日時点で日本国内および米国内の検索結果の右側の広告が表示されなくなったことを確認している。ただし、例外として PLA広告のみ引き続き表示される(また、広告ではないがナレッジパネルも引き続き表示される)

一方で、検索結果上部の広告枠については、需要の高い商業検索クエリに限り、新たにもう1つの広告枠を追加する(従来の広告枠3に1つ追加されるので、合計4枠)。たとえば「保険」「転職」「キャッシング」「旅行」といったクエリだ。


Confirmed: Google To Stop Showing Ads On Right Side Of Desktop Search Results Worldwide
http://searchengineland.com/google-no-ads-right-side-of-desktop-search-results-242997#.VseiHrmK_o0.facebook


#
PC向け検索結果の右側の広告を廃止したのは、デバイスを問わず、一貫した検索体験を提供したいのでしょう。スマホではスクリーンサイズ的に画面の右側に広告を表示することは不可能です。また、統一したユーザインターフェースであれば、モバイルに投入した新しい機能をデスクトップPC画面に反映させやすくなります。モバイルの検索数がデスクトップPCを超えた、つまりモバイルでの検索利用が増えているのですから、そちら(モバイル)にあわせた方が合理的ですよね。

Google がこうした大きな検索結果画面を変更したことで、今後、ライバルである Bing や Yahoo!(US)も(少なくとも検索結果の右側広告枠の廃止について)追随してくる可能性は高いでしょう。世界でもっとも利用者の多い検索エンジンの UI に会わせざるをえませんからね。ただ、画面上部の広告表示枠は各社どういう判断をするでしょうか。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く