このページの本文へ

上海問屋で注文できる

ギリギリ2万円以下のDSD対応ポータブルDACが発売

2016年02月12日 16時45分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
利用イメージ

 ドスパラは、同社の運営する通販サイト上海問屋でポータルブルDAC「DN-13552」の販売を開始した。

 Windows Vista以降のWndows端末、Android 4.4以降のAndroid端末に接続して利用できる(仕様表にはカメラキット使用時Appleの記載もあり)。DSD2.8/5.6MHzに対応。オーディオコントローラーには、16/24/32bit、32〜384KHzに対応したBRAVO 製の「SA9227」を、DACにはシーラスロジック製の「CS4392」を採用する。

 PCで利用する際に必要なドライバー「BRAVO-HD Audio CPL」および再生ソフト「jriver media center 20」が付属する。サイズはおよそ幅111×奥行き60×高さ15mm、重量はおよそ158g。2200mAhのバッテリーを内蔵し、ヘッドフォンアンプとして24時間、USB DACとして4時間の利用が可能。直販価格は1万9999円。

DN-13552

■関連サイト

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ