このページの本文へ

ECS「LIVAX2-4/64」、「LIVAX2-4/120(M2)」

ECSの人気小型PC「LIVA X2」にベアボーンタイプが追加

2016年01月16日 23時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSの人気小型PC「LIVA X2」シリーズにベアボーンタイプの2モデル「LIVAX2-4/64」と「LIVAX2-4/120(M2)」が登場。パソコンショップアークとTSUKUMO eX.で販売がスタートしている。

ECSの人気小型PC「LIVA X2」シリーズにベアボーンタイプが登場。外観に変化はないが、OSが非搭載となっている

 「LIVA X2」は、CPUに“Braswell”こと「Celeron N3050」(ベース1.8GHz、ブースト時2.18GHz)を搭載。標準でWindows 10を採用しつつ、安価な小型ファンレスPCとして人気となっている。今回登場したのはOS非搭載モデルで、64GB eMMCを内蔵する「LIVAX2-4/64」とインテル製120GB M.2 SSDを標準搭載する「LIVAX2-4/120(M2)」(eMMCは非搭載)の2モデルがラインナップしている。

64GB eMMCを内蔵する「LIVAX2-4/64」とインテル製120GB M.2 SSDを標準搭載する「LIVAX2-4/120(M2)」(eMMCは非搭載)の2モデルが用意される

 基本スペックは共通で、DDR3L 4GBメモリーをサポート、インターフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×1、音声出力・マイクコンボジャック×1。ネットワークはギガビットLANとIEEE 802.11ac無線LANを備え、ディスプレー出力はHDMI×1、D-Sub×1の2系統を備える。

 なお対応OSは、Windows 10 64Bit(UEFI)/8.1 64Bit(UEFI)/7 64bit(インストールを行なう場合はxHCIドライバーが組み込まれた状態のインストールイメージが必要)およびLinux。

 サイズは156(W)×83(D)×51(H)mmで、重量は約560g。ACアダプター(36W)やプラグ変換、VESAマウントキット、ドライバDVD(Windows 10用)、クイックインストールガイドなどが付属する。

 価格は「LIVAX2-4/64」がパソコンショップアークで3万3264円、「LIVAX2-4/120(M2)」がパソコンショップアークとTSUKUMO eX.で3万6504円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社