このページの本文へ

使いやすさ追求の23型ボードPC「ESPRIMO FH52/W」秋冬モデル

2015年10月06日 11時00分更新

文● ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は、新たにWindows 10を搭載した23型ボードPC「ESPRIMO FH52/W」の秋冬モデルを発表した。価格はオープンプライスで、店頭想定価格17万円前後(税別)。発売は10月16日予定。

Windows 10を搭載した23型ボードPC「ESPRIMO FH52/W」

 「ESPRIMO FH52/W」は、フルHD(1920×1080ドット)表示対応の液晶ディスプレー、高音質再生可能なPioneer製ハイレゾ対応スピーカーを採用。画面タッチによる操作が行なえるほか、液晶ディスプレーは傾きを調整可能。

 また新モデルのキーボードでは、文字入力のしやすさを追求するため約3mmのキーストロークを確保。キーの位置に合わせて重さを調整した「3段階押下圧キーボード」となっており、どの指でも心地よい打鍵感を得られる。

富士通 FMV ESPRIMO FH

主なスペック
製品名 ESPRIMO FH52/W
価格(税別) オープンプライス(店頭想定価格17万円前後)
CPU Intel Celeron 2950M(2GHz)
チップセット Mobile Intel HM86 Express
メインメモリー(最大) 4GB DDR3L PC3L-12800(16GB)
ディスプレー(最大解像度) 23型ワイド フルHD液晶(1920×1080ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 約1TB HDD(SATA)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、Bluetooth 4.0
NFC
ダイレクトメモリースロット SD/SDHC/SDXC
カメラ HD Web対応カメラ(有効解像度約92万画素)
センサー
テレビ機能
サウンド機能 ハイレゾ対応 Sound by Pioneer 2wayステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク、マイク・ラインイン端子、ヘッドホン・ラインアウト端子
本体サイズ 幅544×奥行き158×高さ418mm(最小傾斜時)、幅544×奥行き229×高さ395mm(最大傾斜時)
重量 約6.9kg
オフィスソフト Microsoft Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 10 Home(64bit)

【320*50】アウトレット

カテゴリートップへ

富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通 LIFEBOOK QH33
  • 富士通

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通

New Style PC

  • 富士通 LIFEBOOK GH

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通