このページの本文へ

開始時に登録した人はそろそろ無料トライアル期間が終了

Apple Musicは登録後90日で有料に。自動更新をオフにする方法

2015年10月01日 20時56分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サービス開始時にお試しで登録した人は要確認!

 7月からサービスを開始したアップルの月額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」。サービス開始時に登録して、そろそろ3ヵ月間のお試し期間が終了するという人も多いだろう。

 サービス開始時にも少し話題となったが、3ヵ月の無料体験期間が終了すると自動で有料期間に移行することをご存知だろうか。Apple Music メンバーシップに登録すると、「購読」をオフにしないかぎり毎月980円(ファミリーなら1480円)の料金が発生する。「オフにするつもりがうっかり忘れていて余計に料金を支払ってしまった」なんて事態にならないように、自動更新をオフにする方法をおさらいしておこう。

iOSの「ミュージック」アプリから自動更新をオフにする方法

 ミュージックアプリで、左上隅にあるアイコンをタップし、アカウント画面を表示。

 「Apple IDを表示」をタップしてアカウント画面にサインイン。購読の下の「管理」をタップする。

 購読中のサービスと更新オプションが表示される。ここで「自動更新」をオフにしよう。

「iTunes」から自動更新をオフにする方法

 iTunesのプロフィールアイコンから「アカウント情報」を選択。

 アカウント情報の画面を「設定」という項目までスクロールして、購読の右側の「管理」をクリックする。

 ここで「自動更新」をオフにして完了をクリック。

自動更新をオフにした? もう一度確認を!

 自動更新をオフにした後でも、3ヵ月以内であれば無料でApple Musicを使い続けれられる。また、同じ手順で更新をオンにすればいつでもApple Musicの利用を再開できる。思わぬ支払いが発生しないように、自分の購読内容をもう一度確認しておこう。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください