このページの本文へ

Google、App Indexing API をランキングに活用することを発表

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2015年10月01日 13時48分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google のウェブマスタートレンドアナリスト・Mariya Moeva氏は2015年9月30日、ニューヨークで開催中の SMX East において、App Indexing API を通じて得られる情報をランキング要因として加えることを発表した。

開催2日目のセッション「Beyond The Web: Why App Deep Linking Is The Next Big Thing」の中で言及した。App Indexing API を通じてアプリからさまざまなエンゲージメント情報を収集し、アプリがユーザーに役立つものか判断するシグナルとして活用されるという。

同セッションで急遽発表されたものであり、現時点で詳細は明らかになっていない。今後、同社の公式ブログやドキュメントで詳細が発表される見込み。


App Indexing API
https://developers.google.com/app-indexing/webmasters/appindexingapi?hl=ja


Google Adds Additional Ranking Boost For Using App Indexing API
http://searchengineland.com/google-adds-additional-ranking-boost-for-using-app-indexing-api-232018

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング