このページの本文へ

スマホに直結できる!OTG対応のフレキシブル内視鏡

2015年09月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OTG対応のスマートフォン・タブレットに接続できる、フレキシブル内視鏡「USB WireCAM 5m」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。

5mの長さで狭い場所や管の内部に侵入、観察・撮影できるフレキシブル内視鏡。スマホ・タブレットに直結できるmicroUSB接続のモデルだ

 狭い場所や管の中などに差し入れて、内部の様子を観察できるフレキシブル内視鏡。microUSB接続に対応しており、OTG対応のスマートフォンやタブレットをビューワーとして使用できる点が珍しい。

 防水仕様のフレキシブルケーブルは全長約5mで、先端には1/12 VGAレンズ搭載のカメラを実装。動画は640×480ドット、静止画1280×720ドットを撮影し、スマートフォンにデータを保存できる。カメラは6個のLEDを内蔵しており、暗い場所の撮影もOKだ。焦点はオートフォーカスに対応している。

接続端子はmicroUSBで、中ほどのユニットでLED光を調節可能。APKファイルでモバイル端末にアプリを導入、アプリ上から動画や静止画を撮影できる

 スマートフォン・タブレットからは専用アプリで操作、撮影が可能。アプリは付属のCDにAPKファイル形式で格納されており、ユーザーがインストールする必要がある。付属のマニュアルによれば、サムスン、ソニー、ファーウェイ、シャオミ製の端末に対応しているという。

 ただし該当ブランドの端末でも動作しない場合があるため、ショップでは「モバイル端末の動作はサポート対象外」と説明している。店頭ではASUSのMeMO PadやサムスンのGalaxy Note3などでの動作を確認したものの「個体差もあるかもしれない」(ショップ)と、ややハードルは高めな印象だ。

 東映無線ラジオデパート店にて、4480円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン