このページの本文へ

Androidスマホでモニターできる先端可動式のガチな内視鏡が発売に!

2017年03月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCだけでなくAndroidスマートフォンでも使用できる、OTG対応のUSB内視鏡「先端可動式USB工業用内視鏡」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて6万9800円で店頭販売中だ。

配管に潜って内部を観察できる、ガチなケーブル内視鏡のスマホ対応モデル。先端のカメラ部分を手元のレバーで動かすことができる

 OTG対応のスマートフォンで使用できる、USBまたはmicroUSB接続の先端可動式内視鏡。8.5mm径のケーブル型内視鏡は最大180度可動式で、手元の操作で配管内部の側面などを簡単に確認できる。スマートフォンをモニター代わりに使用できるため、出先での利用にもピッタリだ。

 操作はハンドル部のレバーを使用し、手を離しても角度を固定するロック機構も備えている。先端カメラ部には高輝度白色LEDが6灯実装され、明るさを無段階で調整可能だ。ケーブルは非形状記憶型で、カメラ・ケーブルはIP65準拠の防水に対応している。

専用のOTGアダプターが付属し、OTG対応のAndroidスマホに接続可能。アプリをビューワーとして利用、動画や静止画を撮影できる

 製品にはPC向けのソフトのほか、Androidスマートフォン向けアプリを用意。ソフトウェア側で動画や静止画を撮影できる。カメラの焦点距離は40~4000mmで視野角は60度。撮影解像度は、動画・静止画ともに640×480ドットだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART