このページの本文へ

ASRock「Z170M-ITX/ac」

Skylakeマザー初のMini-ITXモデルがまもなくASRockから登場

2015年08月18日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Z170搭載のLGA 1151対応マザーボードとしては初のMini-ITXフォームファクターとなる「Z170M-ITX/ac」がASRockから登場。21日(金)から発売される。

Z170搭載のLGA 1151対応マザーボードとしては初のMini-ITXフォームファクターとなる「Z170M-ITX/ac」

 「Z170M-ITX/ac」は、6フェーズ電源回路を搭載するほか、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、mini PCI Express×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×2(DDR4-3200+(OC)/2933(OC)/2800(OC)/2400(OC)/2133、最大32GB)。

 オンボードインターフェースとしてデュアルギガビットイーサネット(Intel/I219V+Realtek/RTL8111H)、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.1、7.1chサウンド、SATA3.0×4などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてDVI-D、HDMI、DisplayPortを備える。

 価格は約2万1600円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、BUY MORE秋葉原本店で販売予定だ

価格は約2万1600円。小型ケースと組み合わせるユーザーにとっては注目だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中