このページの本文へ

MARKETING 最新トレンドの成功者から学べ! ECサイト研究レポート ― 第17回

広告なしでも急成長「ママに優しいアクセサリー」が売れる理由

2015年07月23日 11時00分更新

野本纏花

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

最新トレンドを実践するEC事業者に取材し、どのように成果をあげているのかをレポートする「最新トレンドの成功者から学べ! ECサイト研究レポート」。前回に続き、ママ向けの手作りアクセサリーを販売する「Les Bliss(レスブリス)」のオーナー 住野ゆかりさんに商材の差別化と商品写真について、お話いただいた。

ゼロからのスタート

住野さんがLes Blissをオープンしたのは2010年のこと。長男の出産を機に、それまで勤めていた会社を退職することになり、趣味で細々と続けていたアクセサリー作りに本腰をいれることにしたのだ。

勤めていた頃は人事・総務の仕事をしていたので、Webサイトを作る知識もまったくなく、アクセサリー作りもすべて独学。ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」の動画レクチャーで勉強しながら、試行錯誤を繰り返した。サイトのデザインは、現在に至るも、カラーミーショップのテンプレートを少し変えているだけだ。

「進化のスピードはゆっくりですけど、できることが徐々に増えていくのがすごく楽しくて

住野さんは笑顔を見せる。

「いろんなことができるようになっていくのが楽しい」と住野さん

今年でオープンして5年。「始めるのは簡単でも、続けるのは大変」なネットショップの世界で、6万店舗の中から優れたショップを表彰する「カラーミーショップ大賞2015」で銅賞を受賞するまでに成長した。

ママにフォーカスしたアクセサリー

Les Blissのアクセサリーは「子育て中のママ」にフォーカスしている。2012年に雑誌のママフェスに出店したタイミングで、ママ向けにフォーカスしていこうと決めたそうだ。実際ショップには「ママに優しいアクセサリー」という商品グループがあり、遷移先のトップには「ママに優しいアクセサリーLes Blissの5つのこだわり」として、次の5つをかかげている。

  1. 強度にこだわる
  2. 素材にこだわる
  3. デイリー&お出かけ両方に対応
  4. デザインと質感にこだわる
  5. アフターメンテナンスにこだわる

ママになって初めて気付いたことがたくさんあったので、その経験を活かしながらデザインを決めています」(住野さん)

子どもを抱っこしたときに傷つけないように、ゴツゴツしたデザインを避けたり、引っ張られたときに切れないよう、マグネット式の留め具を使用していたりと、まさに自身の経験を活かした工夫だ。強度にはこだわっていて、新しいデザインは自分でも2週間つけっぱなしにしてみて、不具合がないかチェックをしている。

02.png 03.png
脱着しやすいマグネット式の金具
04.png 05.png
シルクコード製なので子供に引っ張られても切れにくく、水に濡れてもすぐに乾く

価格もママが買いやすい、3000円〜4000円を中心にラインアップしている。1年間無償修理の保証書がアクセサリーに付いてくるのも、嬉しいポイントだ。

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング