このページの本文へ

3万9000円分のApple Storeクレジットまたは銀行口座にて返金

「Beats Pill X」に過熱する不具合、アップルが自主回収と返金

2015年06月04日 19時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは6月4日、「Beats Pill XLスピーカー」を自主回収することを発表した。

 Beats Pill XLのバッテリーがまれに過熱し、防災安全上の問題が発生する可能性があるとのこと。

 アップルでは、Beats Pill XLスピーカーを購入したユーザーに対し使用の停止を呼びかけるとともに、特設サイトより返送・返金の手続きをとるようアナウンスしている。返金は3万9000円分のApple Storeクレジットまたは銀行口座にて実施する。

 Appleは2014年にBeatsを買収している。Beats Pill XLは、2013年11月にBeats by Dreから発売された据置き型のスピーカー。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中