このページの本文へ

コンビニ・ネット通販での「衝動買い経験あり」は63%

文●通販通信

2014年12月11日 03時02分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

図1 KDDI(株)が11日発表した20~40代の有職者男女500名を対象とした「消費に関する意識・実態調査」によると、コンビニまたはネットショッピングで、予定外の商品を購入してしまう「プチ衝動買い」の経験があると回答した人が63%に上った。

 「プチ衝動買い」経験者を年代・性別ごとに見ると、20代女性が84%と最も多かった。コンビニでのプチ衝動買いについては、「食品・飲料をついでに買ってしまう」というコメントが目立った。ネットショッピングでは、「送料を無料にするために他のものも購入してしまう」(27歳・男性・会社員)、「関連商品をつい見てしまい、買ってしまう」(27歳・女性・会社員)など、ネットショッピングならではの経験談が寄せられた。「プチ衝動買い」で実際に使う金額は、平均で1カ月1万3641円だった。

Web Professionalトップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング