このページの本文へ

上海問屋「銃弾型アルミハウジング カナル型イヤホン」

突上げる重低音サウンド! 上海問屋から銃弾型イヤホンが販売中

2014年11月14日 23時33分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋からユニークな形状が特徴的な「銃弾型アルミハウジング カナル型イヤホン」(型番:DN-11908)が発売された。ドスパラ パーツ館3Fで販売中だ。

ユニークな形状が特徴的な「銃弾型アルミハウジング カナル型イヤホン」。パッケージはどこかで見たようなデザインが気になる……

 この製品は、弾丸を2つに切ったようなユニークなデザインのカナル型イヤホン。同社では「銃弾から突上げる重低音サウンド! 見た目に引けを取らず重低音が効いている」としている。ケーブルには、スイッチとマイクが付いているので電話の着信はスイッチひとつで応答・切断が可能。また、曲の停止/再生や曲送り/曲戻しも操作できる。

 実装ドライバーは口径8mm、入力プラグはφ3.5mm、入力感度は93dB、再生周波数帯域20~2万Hz、インピーダンス16Ω。交換用のイヤーパッド(S/M/L 各サイズ1組)、コードクリップ、PCでskypeなどを利用できるヘッドホン用とマイク用の二股プラグ(3.5mm)が付属する。カラーはグレートブロンズの2種類。
 価格は1389円だ。

カラーはグレートブロンズの2種類。ブロンズモデルのほうが、より弾丸らしさがある

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ