このページの本文へ

GIGABYTEが全長わずか17cmのGTX 970搭載カードを発表

2014年10月25日 19時01分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新GPU「GeForce GTX 980/970」と、同GPUを搭載したGIGABYTE製ビデオカードを紹介するセッションが、TSUKUMO eX.で開催された。

TSUKUMO eX.の店頭で開催されたセッション「NVIDIA GIGABYTE Roadshow in Autumn」

 このセッションで紹介された製品の詳細は「GIGABYTEのGeForce GTX 970はゲーマーに最適!」で詳しく紹介しているので、そちらの記事を参照してもらいたい。

GeForce GTX 970搭載ビデオカード「GV-N970G1 GAMING-4GD」の実機デモ

 ここで取り上げたいのは、セッションの最後で突然発表されたGIGABYTEの新型ビデオカード「GV-N970IXOC-4GD」だ。Mini-ITXケースに最適だというこのビデオカードは、全長170mmと非常に短いのが特徴となる。

イベントの最後で発表された新製品「GV-N970IXOC-4GD」。Mini-ITXサイズのGeForce GTX 970はこれが初の製品となる

 GPUはGeForce GTX 970で、コアクロックは1076MHzにオーバークロックされている(リファレンスは1051MHz)。溝が彫られた独自のファンブレードや、台形のヒートシンクなどを採用する意欲作だ。11月上旬発売予定で、予価は4万2980円。TSUKUMO eX.で予約受付中だ。

奥行きが17cmしかないため、Mini-ITXベースのリビングPCや小型PCに最適だという
ヒートパイプは8mm経が2本と、6mm経が1本。補助電源コネクターは8ピン×1詳細なスペックはこちら。GeForce GTX 970を搭載したオーバークロックモデルとなる

 21日にGIGABYTE本社が発表した同製品。日本国内では事前の告知やプレスリリースがなかったため、筆者も製品の発売日や予価をこのイベントで初めて知った。秋葉原のイベントは、こうしたサプライズ発表があるからおもしろい。小型PCユーザーにはうれしいショートタイプのビデオカードなので、日本で人気となりそうだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中