このページの本文へ

下取りプログラム利用で機種変更時も0円から

ソフトバンクのiPhone 6/6 Plusも実質負担0円から

2014年09月12日 15時16分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルが「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の機種代金と割引体系を発表した。

 価格はiPhone 6が新規/MNP時16GBで実質負担額0円から、機種変更時16GBで実質負担額1万2640円(610円×24ヵ月)から。

 iPhone 6 Plusは新規/MNP時16GBで実質負担額1万3200(550円×24ヵ月)円から、機種変更時16GBで実質負担額2万7840円(1160×24ヵ月)から。

 合わせて同社は「タダで機種変更キャンペーン」の実施を発表。「対象機種」から、「機種変更対象機種」への機種変更時に、機種変更前の機種を回収し、月々の割引額を増額するというもの。

 対象機種はiPhone 3G〜iPhone 5sまでのiPhoneおよびX06HT、X06HT II、001HT。機種変更対象機種はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、その他の4G スマートフォン。料金の割引のほか、Tポイントの付与(最大25440ポイント・機種によって異なる)も選択可能という。キャンペーン期間は9月19日から12月14日まで。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください