このページの本文へ

スマホ安全協会

「スマホ安全協会」まとめページ

スマートフォン初心者に“プチ”リテラシー教育を施したい皆さんに!

2014年07月02日 14時50分更新

文● まかふぃーぶ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

便利なスマートフォンも使い方を間違えると深刻なトラブルに巻き込まれる可能性があります。そこでスマートフォン初心者に“プチ”リテラシー教育を施したい皆さんに贈るカンニングペーパーをご用意しました!

PDFダウンロード

「スマホ安全協会」記事ページ INDEX

第1回 学生がスマートフォンで退学になる所業ワースト3
悪ふざけ写真がきっかけで退学などのペナルティを受ける学生のニュースが絶えません。撮影も、SNSへの投稿も、スマートフォンを使えばその場でOK。手軽に世界とつながれる便利な道具ですが、扱いを間違えれば一大事です。ここでは絶対にNGなIT機器の使い方を3つ伝授します!
第2回 社会人がスマートフォンでクビになる失態ワースト3
急速に普及したスマートフォン。仕事からゲームまでパソコン顔負けの利便性を誇りますが、パソコン同様、悪意ある人々からの攻撃や、ネット経由でのささいな行き違いから深刻なトラブルに巻き込まれる可能性も!?
第3回 生徒・児童がスマートフォンで引き起こすトラブルワースト3 前編
メッセンジャー、ソーシャルゲーム、カメラに通話。小中高生にとってスマートフォンは友だちとのコミュニケーションに欠かせない機器です。ただし利便性は様々な落とし穴と表裏一体。まずは家庭や教室で、トラブルが起こる仕組みを教えることが重要です。そこでスマホリテラシーを学ぶための手軽なカンニングペーパーを用意しました! 親御さんや教師の皆さん、ぜひご一読ください。
第4回 見生徒・児童がスマートフォンで引き起こすトラブルワースト3 後編
スマートフォンの急速な普及で、子どもたちがトラブルと遭遇する機会はグンと増えています。問題を理解・解決するには、まず正しい知識を身につけることが近道ですよ!
第5回 子どもがスマートフォンで遭う被害ワースト3 前編
子どもたちのスマートフォンの所持率が上がっています。人とつながるソーシャル的な要素が取り入れられてネットも複雑化しています。子どもに安心してスマホを与えることができるよう、まずは私たちが知識を身につけていきましょう!
第6回 子どもがスマートフォンで遭う被害ワースト3 後編
「子どもが夢中になることなら、なんでも応援してあげたい。ただしスマホ以外は」と思っている保護者の方。たしかにスマホには、パソコンと同じかそれ以上に危険を伴うもの。ですが、スマホは少しの工夫で、安心して使えるんです!

カテゴリートップへ

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


新世代のセキュリティサービス「マカフィー リブセーフ」に迫る

一覧へ

McAfeeウイルス駆除サービスバナー

McAfeeウイルス被害疑似体験サイトバナー

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから