このページの本文へ

Google、ペイデイローン・アルゴリズムの更新を発表

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2014年05月21日 11時50分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Google は2014年5月20日、Payday Loan (ペイデイローン)アルゴリズムを先週末(日本時間5月17日~)にロールアウトしたことを公式に発表した。

Payday Loan アルゴリズムは昨年6月の SMX Advanced でも言及、夏に実施された、pay day loans やポルノ関連などの(検索結果が)スパムに汚染されがちな検索クエリをターゲットとしたアルゴリズム更新。

Over the weekend we began rolling out a new algorithmic update. The update was neither Panda nor Penguin — it was the next generation of an algorithm that originally rolled out last summer for very spammy queries. [A Google spokesperson, Official: Google Payday Loan Algorithm 2.0 Launched: Targets “Very Spammy Queries, SearchEngineLand, May 20, 2014]

つまり、外部リンク施策やページ内部の最適化が過度に行き過ぎていて検索結果に多数のスパムページが表示されてしまっている状況を改善することでサービス品質を高めることを主たる目的としたアルゴリズム更新である。こうした背景から、一般的な検索クエリへの影響は軽微だ。このアップデートはグローバルにロールアウトされており、日本でも先週末から検索順位変動が確認されている。

ちなみに Payday loands というアルゴリズム名称は Google 公式ではなく業界の通称だ。

cf.
「SEO終了のお知らせ」という人はSEOの本質を理解していない

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング