このページの本文へ

米Google、パンダアップデート 4.0 を発表

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2014年05月21日 10時49分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Google 特別エンジニア・マットカッツ氏は2014年5月20日、パンダアップデート 4.0 をロールアウトし、検索アルゴリズムの更新を開始したことを明らかにした。

同氏は今年3月に次のパンダアップデートを予告しており、その時には「小規模なサイトや事業者にポジティブな影響が出るはずだ」とコメントしていたが、今回のパンダアップデート 4.0 がそれに該当するか明らかにされていない。

来月6月11日から12日に米・シアトルで SMX Advanced 2014 の開催が予定されており、そこで同氏が詳細について語ることが予想される。同氏は1日目の午後5時からのセッション「You&A With Matt Cutts」に登壇する。

パンダアップデートとは、内容が薄く低品質なコンテンツが検索上位に表示されないようにするとともに、高品質なサイトが関連するキーワードで適切に上位に表示されるようにするための、コンテンツ品質評価に関連する検索アルゴリズムの一連の更新を指す。一番最初のアップデートは2011年2月に実施された。現在は特に Google から都度アップデート(データ更新)のアナウンスは行われていないが、Google によると毎月、数日をかけて更新を行っているという。今回のパンダアップデート 4.0 は従来のデータ更新とは違い、ランキングアルゴリズムにも手を加えていることから注目されている。

日本国内でも先週末(5月17日~)、本日と比較的大きな検索順位変動が確認されている。


#
詳細は判明次第、レポートします。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング