このページの本文へ

「DoCLASSE」と「fitfit」を同時オープン

文●通販通信

2014年01月31日 00時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

【fitfit大丸梅田店/店舗特徴】 婦人服の製造販売ブランドであるDoCLASSEと機能とデザインを兼ね備えた靴「fitfit」を販売するfitfitは1月30日、「DoCLASSE」と「fitfit」を2月26日に大丸梅田店(大阪市北区梅田)に同時オープンすると発表した。

 DoCLASSEとfitfitは今まで関東を中心に出店を行ってきたが、第7期目を迎えたDoCLASSEグループの新たなチャレンジとして、西日本旗艦店となる大丸梅田店を両ブランド同時にオープンする。

 「DoCLASSE」の店舗では、「日本の40代、50代を元気に輝かせる」をコンセプトとした、カタログ商品のレディース約100点をラインアップするほか、店舗オリジナルのアクセサリーやシューズも展開する。

 一方、「fitfit」 の店舗では、ミニマルなデザインの中にも明確なコンセプトがある、大人の女性をターゲットにした商材を展開。内装は、商品コンセプトである「美しさ」「歩きやすさ」をテーマに空間をデザインしている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く