このページの本文へ

「GeForce GTX 780 Ti」解禁、アキバで深夜販売を実施!

2013年11月08日 01時21分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7日23時、NVIDIAより新型GPUである「GeForce GTX 780 Ti」が正式発表された。それにともない秋葉原のドスパラ パーツ館では、予告通り深夜販売が実施された。

NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが登場

 毎度の通り、ドスパラ パーツ館1F店頭の通称「PCパーツ通り」側入口で行なわれた深夜販売。平日深夜ながら、23時直前にはカウントダウンも行なわれたほか、くす玉も割られるなど新型ビデオカードの発売を祝うイベントとなった。
 ハイエンドビデオカードのためか、実際に購入に駆けつけたのは数名程度。販売自体も15分程度で早々と終了となった。

気になる初値は7万9980円。ドスパラ専売のPalit製ということで安めの価格設定といえそうだ

 販売されたのはドスパラ専売となるPalit製「NE5X78T010FB-P2083F」。リファレンス仕様の製品で、搭載メモリーはGDDR5 3GB(384bit)。気になる初値は7万9980円となっている。なお、同ビデオカードのパフォーマンスについては「GeForce GTX 780 Ti」はAMDの猛攻を食い止められるか?で詳しく解説しているので参照してもらいたい。

23時直前にはカウントダウンも実施。くす玉も用意された
解禁直後の様子。業界関係者を含め自作マニアが30名ほど集まった
並んでいた購入希望者が会計を済ませる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中