このページの本文へ

まずは発売3ヶ月以内の新作を中心に2万タイトル

TSUTAYA、iPhoneなどでパッケージを写すと予告編やレビューを利用できるサービス開始

2013年08月05日 17時29分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TSUTAYAアプリにて提供開始された新サービス「ジャケ写!」

 カルチュア・コンビニエンス・クラブが8月5日、「TSUTAYAアプリ」で新サービス「ジャケ写!」の提供を開始した。

 本サービスはオンラインとオフラインの購買活動が連携するO2Oサービス。TSUTAYA店頭のDVDやCDなどのジャケット画像をスマートフォンで写すことで、作品のユーザーレビューや予告編などを利用できる。対応タイトルは発売から3ヶ月以内の DVD、ブルーレイ、CD合計2万タイトルで、対応する作品は順次更新されるという。また、「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」などのフリーペーパーを読み込んで情報を取得することもできる。

ジャケットを手に取りすぐにスマホで読み取ることができる作品情報のほか、その場で在庫確認もできる作品レビュー、他のユーザによる忌憚なき意見を見ることが可能

 TSUTAYAアプリはiTunes、Google playで無料でダウンロードできる。Androidの場合はAndroid 2.2以上が対応環境となる。すでにTSUTAYAアプリをダウンロードしていればアップデートすることで利用できるようになる。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中