このページの本文へ

ハンズフリー通話、音楽再生にも対応

ボタンで一つで起動、ドライブに便利な「siriコントローラー」

2013年07月26日 21時31分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Siriコントローラー(左上)、車に簡単に取り付けることができる

 サンコーが7月26日、車で簡単にSiriを使えるマイク内蔵有線コントローラー「Siriコントローラー」を発売した。

 iPhoneに搭載されている音声認識・会話型インターフェース「Siri」を起動するためにはホームボタンを長押ししなければならない。この動作は運転中には危険が伴うが、Siriコントローラーのボタンを押すことでiPhoneに触れることなくSiriを起動させナビゲートしてもらうことが可能だ。

 また、Siriコントローラーは音楽再生機能も搭載しており、ボタンを短く1回押せば、ミュージックが起動し、もう一度押せば一時停止となる。着信時には、ボタンを短く押すことで通話応答でき、 もう一度短く押すと終話となる。iPhoneに一切触れることなくハンズフリー通話ができる。

 サイズは幅約44×奥行き35×高さ20mmで、エアコンの吹き出し口に取り付けるクリップが付属されており、簡単に設置できる。対応機種は iPhone 4S/5、iPod touch(第5世代)、iPad (第3世代以降)、iPad mini。対応OSはiOS 5.1以降。

ボタン一つで、Siri、音楽再生、ハンズフリー通話ができる

 価格は1980円となる。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中